マイカーローンをよく選ぶためには

多くの金融機関や信販会社で提供をしているマイカーローン商品は、利用先によって金利を含めた各条件が大きく異なります。数万円の借り入れならまだしも、数百万円の利用となる自動車の購入に使うマイカーローンにおいては、金利の僅かな違いも気にしておくべきです。

 

1%や2%も金利が変われば返済負担も大きく変わり、最終的な利息の支払い総額も大きな差が生まれてきます。より安くマイカーローンを使うためにも、借りる前にはよく比較をし、どこで借りるのが最もお得かを考えるようにすると良いでしょう。

 

 

銀行の低金利でお得なマイカーローン

車を購入するときできれば一括現金払いで代金を支払いたいものですが、100万円をこえる高額になる場合もあり、かなり経済的に余裕がないと難しいというのが現実です。手元にある現金では車の購入金額が足りないという場合には、マイカーローンを利用するという方法もあります。

 

車を買うためのローンは自動車販売会社を通じて信販会社でオートローンを組むのが一般的でしたが、最近は銀行や信用金庫などの金融機関が行っている個人向けの融資であるマイカーローンを利用する人も増えてきています。

 

マイカーローンを申し込むにあたっては自動車販売会社は一切かかわらないため、銀行や信用金庫から融資を受けるためのすべての手続きを契約者個人が行う必要があります。返済も月々融資を受けた金融機関の口座振替でしていく形になりますが、使用目的がはっきりしているマイカーローンは信販会社などに比べて金利がかなり安いというメリットがあるのです。

 

ディーラーを通して信販会社でローンを組んだ場合金利は8%をこえることもありますが、金融機関が扱っているマイカーローンは金利が3%から5%程度とかなり低めに抑えられています。金利が低いぶん審査のハードルも高くなってきますが、さまざまな金融機関で取り扱っているお得なマイカーローンをチェックして賢く利用したいですね。

 

低い金利で人気のマイカーローン

低金利で借りられる銀行のマイカーローンの中でも、手軽な手続きが出来るネット銀行の商品が注目を集めています。ネット上で申し込みができ、郵送によるローン契約が出来るので大変便利であり、忙しい方でも手間や時間をかけずにローンが組めるのです。

 

特に人気が高いのが、借り換えにも使える低い変動金利が魅力の住信マイカーローンです。返済期間も最長10年となっているので、余裕のあるゆとりの支払いプランで使えるようになっています。

 

マイカーローンの意外な落とし穴

自分の車が欲しいけど一括払いで購入するお金は無いのでローンを組んで購入したいと思っている人は多いと思います。しかし、マイカーローンを組む際には思わぬ落とし穴があって、それのせいで組めなかったなんていうこともよくあることです。

 

例えば、他の料金の支払忘れなんかは特に申込者にとって盲点となってマイカーローンを組めない大きな原因の一つとなっています。携帯電話の料金の支払や、通信販売で購入した品物の支払の遅れといったものもローンの通らない原因となってのしかかってきます。

 

もし、マイカーローンを組みたいということを考えるならまずは自分の身の回りの金銭事情をしっかりと見直しましょう。そして、見直していく中で支払っていなかった品物などの代金があるのならまずはそれを極力早く清算するようにしましょう。

 

そうすれば、よりスムーズにマイカーローンの申し込みも通って夢のマイカーを手に入れることが可能になるはずです。